日東化工の13年3月期業績を修正、経常利益5700万円に増額

 三菱系で工業用ゴム製品と樹脂製品を手掛ける日東化工<5104.T>は18日、13年3月期通期業績予想(単独)の修正と配当予想の修正を発表した。売上高は従来予想の99億円から95億8000万円に減額したが、経常利益は4000万円から5700万円に増額している。売上高については、主に高機能性樹脂コンパウンドにおいて、日中摩擦の影響で自動車関連が伸び悩み、当初見通しを若干下回ったが、経常利益は、合理化などによる原価低減策を推進したことにより想定を上回った。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)