タカタがエアバッグの不具合で300億円程度の特別損失を見込む

 タカタ<7312.T>が18日引け後、同社の北米子会社が過去に製造したエアバッグの一部に不具合があり、納入先のトヨタ自動車など日系の大手自動車メーカーが、リコール(回収・無償修理)を行うと発表した件に関連して、負担見込み額として300億円程度(連結)を特別損失(製品保証引当金繰入額)に計上する見込みと発表した。なお、13年3月期通期の業績に与える影響については、現在精査中で、確定次第速やかに開示するとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)