アドソルが中期経営計画を発表、16年3月期に売上高100億円目指す

 独立系ソフト開発のアドソル日進<3837.OS>が、18日引け後に3年後の16年3月期を最終年度とする中期経営計画を発表した。それにると、最終年度には連結ベースで売上高100億円(13年3月期予想80億8400万円)、営業利益5億円(同2億1200万円)、純利益2億9700万円(同1億1400万円)を目指す。また、最終年度のROE(株主資本利益率)は10%以上としている。
 同社では、コア事業領域を広義の社会インフラ分野(ビジネス・金融を含む)と位置づけ、ユビキタス・ソリューションとの連携を強化し、産業横断的にソリューションを提案するとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)