リョービが13年3月期業績見込みを上方修正、円安進行などが寄与

 リョービ<5851.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年3月期の連結業績見通しについて、従来予想の売上高1660億円、経常利益25億円、純利益12億円を上回り、売上高1665億円(前の期比0.5%増)、経常利益30億円(同56.8%減)、純利益20億円(同52.1%減)になりそうだとの上方修正を発表した。売上高はほぼ計画通りだったが、昨年末からの円安の進行で為替差益が発生したことに加えて、米国子会社の繰延税金資産の回収可能性を再評価したことに伴い純利益を増額したとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)