3月の全国百貨店売上高は前年比3.9%増、春物衣料や高額品が好調

 日本百貨店協会は18日、2013年3月の全国百貨店売上高が前年同月比で3.9%増の約5447億円と3カ月連続でプラスとなったと発表した。春物衣料の販売が好調だったほか、株高による資産効果や景気回復への期待感から宝飾品・高級時計など高額品が好調だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)