◎欧米外為市場サマリー

 18日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=98円13~14銭と前日に比べ1銭の円高・ドル安と横ばいで推移。対ユーロでは、1ユーロ=128円09~13 銭と同20銭強の円高・ユーロ安だった。この日発表されたフィラデルフィア連銀景気指数は1.3と事前予想(3.0)を下回り、一時97円90銭台を記録する場面もあったが、ワシントンでの20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の開催を控え、98円近辺でのもみ合いが続いた。ユーロは、対ドルで1ユーロ=1.3049~50ドルと同 0.0018ドルのユーロ高・ドル安で推移した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)