カプコンが3日続伸し年初来高値を更新、自社株買い発表を好感

 カプコン<9697.T>が3日続伸し、年初来高値を更新してきた。18日の取引終了後に、150万株(発行済み株式数の2.21%)、25億円を上限とする自社株買いを発表したことを好感。取得期間は4月22日から5月31日まで。
 また同時に、集計中の13年3月期連結業績見込みについて、従来予想の売上高935億円、経常利益100億円、純利益65億円を修正し、売上高940億円(前の期比14.5%増)、経常利益109億円(同7.8%減)、純利益29億円(同56.9%減)になりそうだとの売上高・経常利益の増額と最終利益の下方修正を発表したが、こちらについての反応は限定的。パチスロ機事業の旗艦タイトル「バイオハザード5」が続伸したことに加えて、為替差益の計上などもあり経常利益は上方修正されたが、純利益は、事業構造改善に関する特別損失を計上したことで減額された。
 なお、14年3月期業績予想は、売上高約970億円、経常利益約117億円、純利益約68億円を見込んでいるという。

カプコンの株価は9時37分現在1665円(△102円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)