<前場の注目銘柄>=ユーグレナ、バイオ燃料実用化目指す

 ユーグレナ<2931.T>が騰勢を強めてきた。

 政府の総合科学技術会議が次世代エネルギー政策の重点分野にメタンハイドレートや藻の活用など9分野を選定。5月に科学技術イノベーション総合戦略としてとりまとめる予定で、来年度以降の予算配分に反映されることから、ミドリムシによるバイオ燃料開発に改めて期待が高まっている。

 JX日鉱日石エネルギー、日立プラントテクノロジーや子会社の八重山殖産とも自動車、航空機燃料への開発に取り組んでおり、10年以内の実用化を目指す。

 業容変貌の可能性を秘めた新興市場バイオ関連のシンボルストックとして市場の関心は強く、テクニカル面では強調持続の可能性を示している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)