スクリーンが3日続伸、米国半導体レシオ高水準を好感

 大日本スクリーン製造<7735.T>が大幅高で3日続伸。為替市場で足もと1ドル=98円台前半の推移と円安含みでもみ合っているほか、3月の米国半導体BBレシオが1.14倍と2月の1.10倍から上昇、2010年8月以来の高い水準に達していることで、これが上昇トレンドを助長させている。株価はここ5日・25日移動平均線を絡めたもち合いが煮詰まっており、上放れしやすいタイミングにあったこともプラスに作用した。

スクリーンの株価は10時14分現在469円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)