ヴィレッジVは朝高後値を消す、いちよし経研が投資判断を「A」に引き上げ

 ヴィレッジヴァンガードコーポレーション<2769.OS>は、朝高後値を消す展開。一時、前日比7500円安の20万円まで売り込まれている。いちよし経済研究所が18日付リポートで投資判断を従来の「B」から「A」に、目標株価を16万円から24万円へとそれぞれ引き上げている。
 リポートでは「この春から〝原宿カワイイ〟をテーマとするコーナーを全店で開始するなど、新しい売り場の活性化策が奏功し始めている。また、店長のモチベーションの向上により、13年5月期第4四半期(3~5月)以降は、単体の既存店増収率のプラス基調が続く可能性が高い」としている。

ヴィレッジVの株価は10時50分現在20万400円(▼7100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)