村田製作所が続落、米アップルの成長懸念で受注鈍化を警戒

 村田製作所<6981.OS>が続落、12日に年初来高値8180円をつけてから利益確定売りが上値を圧迫しており、前日にNY市場で米アップル株が成長懸念で大幅安になったことも買いを手控えさせた。18日に超小型サイズで世界最大のインダクタンス値を実現した高周波チップインダクタを開発、量産を開始したと発表したが反応はなく、スマートフォンをはじめとした小型モバイル機器の部品受注鈍化を警戒した売りが先行している。

村田製作所の株価は11時現在7840円(▼70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)