任天堂は3日続伸、SMBC日興は目標株価1万2000円に引き上げ

 任天堂<7974.OS>が3日続伸。SMBC日興証券は18日、同社の目標株価を1万500円から1万2000円に引き上げた。同証券では、目標株価引き上げの要因として(1)想定為替レートの見直しで想定業績予想を引き上げること(2)円安による外貨建て資産の円換算額増加で1株あたりネットキャッシュが増加すること(3)日本株へのリスクプレミアムが低下していること――などを挙げている。ただ、「株価は円安メリットをすでに織り込んだ水準」とみており、投資評価は「2(中立)」を継続している。

任天堂の株価は11時10分現在1万1550円(△140円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)