アプリックスが小幅安、「M2M」関連で注目とも

 アプリックスIPホールディングス<3727.T>が小幅安。週足では13週線、26週線がゴールデンクロスを示現するなど強い足どり。きのう18日には年初来高値547円を示現し、きょうは利益確定売りに押される展開。経済産業省は、スマートフォンを使ってエアコンなど家電製品の電源を外出先から入れられる安全規制の見直しを進めており、関連株を見直す動きが出始めている。スマートフォンから遠隔操作する技術は、IPネットワークを仲介して相互に通信しあう「M2M」の技術が有力視されている。同社は電子機器メーカーにライセンス提供を開始していることから、関連株の一角として注目する向きもある。

アプリックスの株価は12時59分現在524円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)