三菱電機が反発、SMBC日興が目標株価引き上げ

 三菱電機<6503.T>が反発、後場に入って前日比20円高の881円まで上げ幅を広げている。18日付でSMBC日興証券が投資評価「2」を据え置き、目標株価を740円から800円に引き上げた。SMBC日興では集計中の前13年3月期は円安によるプラス効果で会社計画を上振れると見ており、今14年3月期以降はソーラー、パワー半導体などの改善を想定、従来予想を上積みしている。SMBC日興予想の今期EPS51.2円に電機株の過去3カ月平均PER15.6倍を乗じて、目標株価を引き上げたとしている。

三菱電の株価は12時49分現在879円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)