ドワンゴが3日続伸、公職選挙法改正案可決でいよいよネット選挙解禁へ

 ドワンゴ<3715.T>が3日続伸で年初来高値を更新。この日午前の参院本会議で、インターネットを使った選挙運動を解禁する公職選挙法改正案が可決されたことを受けて、先の衆院選で党首討論会をニコニコ動画で配信した同社に再度注目が高まっているもよう。また、SNSと連携したWebアンケートシステムを提供する日本サード・パーティ<2488.OS>が大幅高し、政治家のブログも多いサイバーエージェント<4751.T>も高いが、政治情報サイト「政治山」を運営するパイプドビッツ<3831.T>は利益確定売りもあって強弱感が対立し、ネット選挙対応のメールマーケティングシステムを発売したエイジア<2352.T>は安い。

ドワンゴの株価は13時10分現在40万8000円(△2万円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)