リズム時が続伸、「時計」の出遅れを買う動き

 リズム時計工業<7769.T>が続伸。セイコーホールディングス<8050.T>や筆頭株主であるシチズンホールディングス<7762.T>の株価が強調展開となっていることも刺激材料になっているようだ。時計新製品、防災ラジオの好調、原価率改善などが寄与し、13年3月期第3四半期累計(12年4~12月)連結業績は前期比18%増収、同91%営業増益と絶好調。営業利益は通期計画を既にクリアする進捗状況となっている。好業績に加えて、無借金経営の好財務もポイント。時価はPBR0.6倍台と中長期スタンスでの保有妙味が増幅する水準といえそう。月足は9カ月線を支持線に下値を切り上げる基調となっている。

リズム時の株価は13時15分現在169円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)