デンソーが朝安の後プラス転換、円安で買い戻し優勢に

 デンソー<6902.T>が朝安の後プラスに転じている。11日に年初来高値4475円をつけた後、利益確定売りに上値を抑えられているが、為替が円安に振れていることで買い戻しが優勢になった。18日にグループのデンソー東日本が工場拡張を発表、カーエアコンに加え、エンジンクーリングモジュール(ECM)も新たに生産する。投資額は約87億円で、14年5月から順次生産を開始する。

デンソーの株価は13時53分現在4345円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)