J・TECが急反発、バイオ関連株に個人投資家資金

 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774.OS>が急反発、同社は自家培養表皮や自家培養軟骨など再生医療製品を開発製造しており、再生医療関連のシンボルストックの一社。きょうは、全般主力株にやや手詰まり感が出ている中で、「個人投資家資金はボラティリティの高い新興市場のバイオ関連やSNS関連に向かっている」(国内ネット証券大手)という。同社は第4四半期に自家培養表皮「ジェイス」の出荷前製造中止率が50%を超えたことが響き、13年3月期業績を従来予想から下方修正したが、それを嫌気した売りは一巡しており、改めて買い直されている。膝関節における外傷性軟骨欠損症などを適応対象とする自家培養軟骨「ジャック」が4月から健康保険の適用対象となっており、今後需要が一気に高まることも予想される。

J・TECの株価は14時7分現在38万500円(△2万2000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)