ダイキンが朝安の後切り返す、為替円安に振れ12年度エアコン出荷増加を好感

 ダイキン工業<6367.T>が朝安の後切り返している。為替が円安に振れていることで買い戻しが優勢になっており、18日に日本電機工業会が発表した12年度の国内のルームエアコンの出荷台数が、前年度比2.6%増の852万1000台になったことも刺激材料に。3800円近辺で下値が固まり、需給整理が進んでいることも買い安心感を誘っているようだ。

ダイキンの株価は14時36分現在3845円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)