森組が急伸、マンション建設と梅田地区再開発で期待感

 森組<1853.OS>が急伸、一時前日比13円高の86円まで買われ年初来高値を更新した。3月の首都圏マンション発売戸数の拡大から長谷工コーポレーション<1808.T>が人気を集めるなかで、長谷工が筆頭株主でマンション建設を展開している同社も物色されている。旧筆頭株主で現在でも2位株主として関係が深い阪急電鉄もグループで大阪・梅田地区再開発を積極的に行なっており、関連受注増も期待されている。

森組の株価は14時50分現在79円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)