安倍首相の発言

連休前で行動を維持できるのか?
再生治療について成長産業の柱にするなどの話があり、ここ最近のバイオの異常な強さが良く判ります。ただ、筆者は黒田さんが先に日銀を動かし、次は安倍ちゃんの動き方次第という感じがあると思っていました。それは政策や外交という部分でG20で異論が出なかった根回しの良さやTPPの参加問題も片づけたとなると、民主党時代とは違う流れが見えて来たし、日米の関係は急速に改善してきたととれます。

だから、安倍ちゃんは動いてきた訳であるし、そういう見方から市場を見たら少し期待が出来ます。

ただ、今の水準でバイオ株を新規買うのは実に難しく、人気はする週明けですが、昔、自分がディーラーやっていた時のような売り買いならできても、とてもじゃないが中座する立場の方では手が出ません。すでに売ってしまってあがったものなど多いでしょうから。でも、待機児童問題なども話されてバイオだけがアベノミクスではないのす。連休前に物を持たないという風潮がある市場は、週の前半の人気株が週末まで人気化するとは思えないし、今は大人しいがアベノミクスの延長上に乗ることのできる銘柄が良いのでは?

8739スパークスは先日は大きく人気化。その反動から下がっていますが、同社の扱うファンドなどはアベノミクスと合致している部分があったり、業績的に証券会社の決算見ても様変わり。だったら同社だって今期の見通しは好転すると思われます。人気がある時に向かうのは難しいですが、段階的に買い下がるつもりで同社をまずは打診すべき時間だと予想します。