ゲンキーの第3四半期は大幅減益

 ゲンキー<2772.T>はこの日大引け後に今2013年6月期の第3四半期決算を発表、連結売上高で407億3000万円(前年同期比3.3%減)、営業利益4億2000万円(同67.9%減)と減収減益となった。メガドラッグストアを福井県に4店舗出店するなど新規出店を積極的に行なったが、コスト増などが利益を圧迫している。通期では売上高569億6500万円(前期比0.5%増)、営業利益11億100万円(同42.7%減)の従来予想を継続している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)