来週の為替相場見通し=再度、100円挑戦の展開も

 来週の東京外国為替市場は、再度100円乗せに挑戦する展開が見込めそうだ。予想レンジは1ドル=97円50~100円30銭、1ユー ロ=128円00~132円00銭。この週は前半に一時95円台まで円高が進んだが、後半にかけ99円台まで値を戻してきた。特に、18日から19日にかけ開催された20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、各国の日本に対する姿勢が注目されたが、19日には日本に対する目立った批判は避けられたとの観測が強まり一気に円安が進んだ。
 ただ、先週に99円95銭まで円安が進みながら100円乗せを逃した経緯があり、一本調子の円安には警戒感もある。来週は26日に日銀金融政策決定会合があり、同時に「展望リポート」が発表される。黒田総裁にとり2回目の会合となるが、記者会見での発言などでは円安が進む可能性もある。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)