再度、100円挑戦の展開も

100円に触ると一段の上値追いも、超えられないとダブルトップ
19日は前半に一時95円台まで円高が進んだが、後半にかけ99円台まで値を戻してきた。特に、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、各国の日本に対する姿勢が注目されたが、本日は麻生財務相が「G20で日本の政策に対する異論は出なかった」との発言及び生保協会会長による外債買い増し発言で一気に円安が進んだ。

来週は再度100円乗せに挑戦する展開が見込めそうだ。

 ただ、先週に99円95銭まで円安が進みながら100円乗せを逃した経緯があり、今回100円乗せに失敗すると週またぎのダブルトップ形成で上値の固さを再確認することになる点に注意。

来週は26日に日銀金融政策決定会合があり、同時に「展望リポート」が発表される。黒田総裁にとり2回目の会合となるが、記者会見での発言などでは円安が進む可能性もある。