◆19日のNY株式市場の概況 短期的な戻りを期待した買い入る

 19日のNY株式市場はNYダウが3日ぶりに反発し、前日比10.37ドル高の1万4547.51ドル、ナスダック総合指数が同39.70ポイント高の3206.06ポイントで取引を終了した。NYダウは続落してスタートしたものの、アジアや欧州の株式相場が上昇したことで投資家心理が改善し、短期的な戻りを期待した買いが入り反発して引けた。また、ナスダック市場では、18日の引け後に好決算を発表したグーグルやマイクロソフトが買われたことで堅調な展開となった。出来高概算はニューヨーク市場が9億1270万株、ナスダック市場が16億8206万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)