◎欧米外為市場サマリー

 19日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=99円57~58銭と前日に比べ1円40銭強の大幅な円安・ドル高。対ユーロでは、1ユーロ=129 円90~94 銭と同1円80銭強の円安・ユーロ高だった。注目を集めた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では日本の金融緩和策への名指しの批判はなく、一定の理解が得られたとの認識が広がり、円は対ドルでは大幅安で推移。一時、99円68銭まで円安が進んだ。円は対ユーロでも一時130円台に売られている。ユーロは、対ドル で1ユーロ=1.3053~54ドルと同 0.0004ドルのユーロ高・ドル安で推移した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)