日ケンタが反発、14年3月期営業利益27%増見通しを報じられる

 日本ケンタッキー・フライド・チキン<9873.T>が反発。20日の日本経済新聞で、14年3月期の連結営業利益は前期推定比27%増の28億円前後となる見通しだと報じられたことを材料視。記事によるとコンビニエンスストアがフライドチキンの販売に力を入れていることから競争は厳しいが、ビールやデザートを取り扱う店舗を拡大し、来店客数を増やすとしている。また、13年3月期についても触れており、営業利益は前の期比8%減の22億円程度と従来予想並みだったようだとしている。会社予想は22億円。

日ケンタの株価は9時7分現在2109円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)