日本触媒が高い、13年3月期最終利益が大幅増額に

 日本触媒<4114.T>が高い。同社の13年3月期の連結最終利益が前の期比で約6割減の80億円強となったもようと20日付の日本経済新聞が報じた。従来予想は同95%減の10億円見通しであったことから、大幅な増額修正となる見込みでこれを好感する買いが優勢だ。これは昨年9月に発生した姫路製造所の爆発・火災事故に伴う保険金の支払いを受け、特別利益として82億円を計上したことが要因。また、為替の円安進行に伴い、経常利益も従来予想の125億円(前の期比62%減)を若干上回ったもようと伝えられたこともプラスに捉えられているようだ。

日本触媒の株価は9時6分現在852円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)