日経平均株価が年初来高値を更新、円安加速を好感し全面高

 22日朝方の東京株式市場で、全般買い優勢となり、日経平均株価が4月11日につけた1万3549円を上回り年初来高値を更新した。
 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で日銀の大胆な金融緩和策に対する理解が得られたとの見方から、外国為替市場で円安・ドル高が進行していることを受け、輸出関連の主力銘柄を中心にほぼ全面高となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)