SPKが4日続伸、13年3月期営業利益3%増と報じられる

 SPK<7466.T>が4日続伸。20日付の日本経済新聞で13年3月期の連結営業利益が前の期比3%増の13億円強となったもようだと報じられたことを材料視。会社予想は14億円だが、中国での景気減速を受けて減益懸念もあっただけに、予想を下回るも増益確保の見込みで安心感が働いているようだ。記事によると、中国の景気減速を受けて建設機械や工作機械向け部品の出荷が想定を下回ったが、自動車部品は国内でハイブリッド車などに使われる大容量のバッテリーの販売が好調だったとしている。また、記事では14年3月期営業利益は前期推定比6%増の14億円となる見通しだとも報じている。

SPKの株価は9時23分現在1768円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)