新光電工が急反発、FCパッケージの回復基調と円安で13年3月期業績見込みを増額

 新光電気工業<6967.T>が急反発。前週末19日の取引終了後、集計中の13年3月期連結業績について、従来予想の売上高1240億円、経常利益27億円を上回り、売上高1272億円(前の期比1.1%増)、経常利益50億円(前の期17億5800万円の赤字)になりそうだとの上方修正を発表したことを好感。主に第4四半期に主力のフリップチップタイプパッケージを中心に売上高が回復傾向を示したほか、為替相場が想定より円安で推移したことが寄与したとしている。

新光電工の株価は9時35分現在899円(△62円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)