ハウス食品が反発、中国での事業拡大に関心

 ハウス食品<2810.T>が反発、高値圏でもみ合う。19日大引け後に中国事業における組織再編として、中国において統括会社(投資性公司)を設置することを発表しており、中国での事業拡大が注目されている。。中国国内における食品の製造・販売事業およびレストラン事業などを統括し、効率的な事業投資および資金管理を可能とする統括会社(投資性公司)を設置するため、現在、中国において販売・マーケティング活動を行っている「好侍食品(上海)商貿有限公司」を「好侍食品(中国)投資有限公司」に商号変更し事業目的や資本金(増資)などの変更も行う予定。現在、同社の子会社として中国において事業を展開している現地法人(上海ハウス食品有限公司など3社)については、統括会社の傘下に移管する計画で、中国での戦略が加速化しそうだ。。

ハウス食品の株価は9時38分現在1693円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)