三井造と川重に経営統合の観測報道、佐世保にも再編思惑の買い入る

 三井造船<7003.T>が急伸したほか、川崎重工業<7012.T>も堅調となっている。きょう付の日本経済新聞が「川崎重工業と三井造船が経営統合に向けた交渉に入ることが21日、明らかになった」と報じられたことを材料視。実現すれば、単純合算で連結売上高が2兆円規模と同分野で三菱重工業<7011.T>に次ぐ巨大企業が誕生することになることから注目を集めている。記事によると、造船やプラントなど幅広い分野で技術を結集し、世界競争を勝ち抜く狙いとしている。なお、これに対して両社はコメントを発表しており、「当社として発表したものではありません」(三井造)、「当社が発表したものではなく、またそのような事実もありません」(川重)としている。
 また、この観測報道を受けて、世保重工業<7007.T>も急反騰。造船業界の再編への思惑が働いているようだ。

三井造の株価は9時55分現在198円(△29円)
川重の株価は9時55分現在337円(△4円)
佐世保の株価は9時55分現在138円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)