メディアサイエンスが急騰、立会外分売を実施

 メディアサイエンスプランニング<2182.OS>が10%を超える急騰となった。同社は国内外の製薬会社を対象に臨床試験受託で実績を擁している。同社は19日、立会外分売を発表、7万株を4月30~5月2日の期間内に行う意向で、これが手掛かり材料となっているようだ。分売価格は分売実施日前日の終値もしくは最終気配値を基準として決定する予定で、これにより同社株式の分布状況の改善および流動性向上を図ることが目的。最近では立会外分売を絡めてメディア工房<3815.T>やイー・ギャランティ<8771.T>などが大きく株価の居所を変えた経緯があり、短期筋の思惑買いを誘っている。

メディアサイエンスの株価は10時13分現在3450円(△285円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)