日本鋳造が伸び悩む、前期最終黒字転換で今期大幅増益見込むも上値抵抗帯に押し返される

 日本鋳造<5609.T>が伸び悩んでいる。19日取引終了後に発表した前13年3月期の連結決算は営業24.3%の大幅増益で最終黒字転換を果たし、今期は営業利益49.9%増と大幅増益を予想したことから買い先行でスタートしたが、高寄り後は上げ幅を縮めている。2月6日につけた年初来高値150円は上値抵抗帯で、今月12日にも149円まで上昇した後、押し返されていた。信用買い残が積み上がるなど需給も上値を圧迫しているようだ。

日本鋳造の株価は11時1分現在142円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)