トヨタが大幅高、一時年初来高値にツラ合わせ

 トヨタ自動車<7203.T>が大幅高で4月11日の年初来高値5670円にツラ合わせした。米国景気の回復期待が強まっており、北米での自動車販売拡大が意識されていることや、ここ再び円安に振れる為替動向も強力なフォローウインドとなっている。為替市場は足もと1ドル=100円大台を指呼の間に捉える円安が進行しており、1円の円安で約350億円の営業利益メリットが生じる為替感応度の高い同社株にとって、買い方の食指を動かすのに十分なインパクトがある。また、同社が生産する高級車レクサスは米国で生産を開始することを正式発表しているほか、中国でも現地生産に動くとの観測があり、新たな海外展開が株価を刺激する形となっている。

トヨタの株価は11時12分現在5600円(△120円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)