四電工が反発、前3月期の利益予想を上方修正

 四電工<1939.T>が反発。19日取引終了後に集計中の前3月期の利益予想を上方修正したことで押し目買いが入った。前回の連結経常利益4億円を5億6000万円、純損益4億円の赤字をを500万円の黒字へ。施工効率の向上や原価低減などコストダウン効果に加え、投資有価証券評価損の戻入れの発生で収益が改善する。年間10円配当を継続することから利回りは3%を超え、連結PBR0.3倍と割安なことからも見直されているようだ。

四電工の株価は11時11分現在325円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)