<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にユーグレナ

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の22日午前10時現在で、ユーグレナ<2931.T>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

 22日の市場で、ユーグレナは軟調。一時、前週末比250円安の5950円まで売られている。東証が19日、ユーグレナ株について22日売買分から委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)に引き上げると発表。日証金も同日以降、貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分の貸借担保金率を現行30%から50%(同20%)に引き上げた。信用取引の規制強化により、売買の自由度が制限されるとの見方から、売りが優勢となっているようだ。
 政府の総合科学技術会議が5月にまとめる科学技術イノベーション総合戦略に、同社の手掛けるミドリムシによるバイオ燃料開発が盛り込まれ、来年度以降の予算配分に反映されることから、早期実用化への期待感で、4月入り以降株価の上昇が加速していた。

ユーグレナの株価は11時30分現在6040円(▼160円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)