☆「ドル/円」⇒:中期レジスタンスを超え買いポジション保有に:

■8時間足トレンドチェック

---------------------------------------------------------

※このトレンドチェックでは、原則「平均足改良版の8時間足
 チャートを使って現在のトレンドを確認することが目的で、
「FXトレンド指南」とは異なるロジックです。

☆「ドル/円」⇒:中期レジスタンスを超え買いポジション保有に:
(第1ポジション⇒+749P達成)(第2ポジション⇒+1208P達成):
先週半ばに平均足改良版も「陽線」に転換した後、中期
レジスタンスも超えたことで、買い(99.01)、目標値は100.03
となっています。本日は少々窓をあけてのスタートなのが気に
なりますが、テクニカル上は、「押し目買い」の展開が続いています。

☆「ユーロ/ドル」⇒:引き続き売りポジション保有中:
(第1ポジション⇒+1174P)、(第2ポジション⇒+1344P):
先週から売りポジションを形成中です(1.3081)。
平均足改良版も「陰線」から「陽線」に転換しましたが、現在は
平均足改良版の実体部の「下」で推移していることから、下値圧力が
強まりそうな展開になりそうです。目標値は1.2962となっています。

☆「ポンド/ドル」⇒:売りポジションは利益確定に:
(第一ポジション⇒-95P)(第2ポジション⇒+1066P達成)
先日記載した売りポジション(1.5261)は目標値の1.5202に
届き、プラス59Pとなっています。現在も平均足改良版(8時間
足ベース)は「陰線」継続中で引き続き「戻り」を待って売る
流れとなっていますが、次のタイミングは「陽線」→「陰線」
に確定したタイミングになります。