<後場の注目銘柄>=日野自、アジアでの販売好調持続

 日野自動車<7205.T>は、トヨタ傘下のトラックメーカー大手で、国内普通トラック販売シェア40年連続1位(シェア36%)、バスも6年連続首位(同31.7%)。トヨタ向けOEMも手掛ける。

 13年3月期業績は、売上高が前年比14.1%増の1兆5000億円、営業利益が同59.9%増の600億円を見込む。国内販売好調によるシェアアップ、海外もインドネシアやタイなどアジアでの売上好調、為替の円安も寄与する見通し。

 14年3月期も国内が04年3月期から3年程度続いたNOx・PM法施行による販売増の更新時期接近に加え、消費増税の駆け込みも見込まれる。株価は、上昇に弾みがついてきた。PERは18倍と割高感はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)