東競馬が5日続伸、G20通過で含み資産関連にも改めて注目集まる

 東京都競馬<9672.T>が5日続伸し連日の年初来高値更新となっている。G20財務相・中央銀行総裁会議で日本の金融緩和政策に大きな批判が出なかったことから、改めて金融緩和強化でメリットの大きい含み資産関連株が買われているようだ。東京テアトル<9633.T>、東京ドーム<9681.T>なども同様。また、東競馬に関しては、4月22日受付の5%ルール報告で、15日時点でJPモルガン・アセット・マネジメントの保有比率が5.49%から9.74%に増加していることも思惑を呼びやすい格好に。

東競馬の株価は13時22分現在510円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)