東レが年初来高値、787型機運航再開に向けた動きが支援

 東レ<3402.T>が反発、3日ぶりに年初来高値を更新した。炭素繊維世界トップで航空機向け部材の主要メーカーに位置づけられ、787型機運航再開に向けた動きが支援材料になっている。22日付の日本経済新聞が米ボーイングが全日本空輸と日本航空に787型機の改善指示書を送り、両社は早ければ22日にも787の改修作業に入ると伝えており、今後の787型機生産再開が期待されている。

東レの株価は13時40分現在679円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)