アイティフォーが一時ストップ高、監視カメラの需要拡大に期待

 アイティフォー<4743.T>が一時ストップ高と7日続伸。マイナンバー関連の一角として買われてきたが、この日はボストンマラソンの連続爆破テロを受けた監視カメラ需要拡大の思惑から買われているようだ。同社は、防犯ソリューションの一環として、不審者の侵入を自動的かつリアルタイムに発見する次世代型の防犯システムである「ナイスビジョン」を手掛けており、自由の女神やトロント空港、アメリカの政府中枢機関などに納入実績を持ち、今後の需要拡大に期待がもたれている。

アイティフォーの株価は13時48分現在524円(△71円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)