富士急行が反発、含み資産と大型連休へ向けて観光客増も期待

 富士急行<9010.T>が反発。含み資産関連が再び物色されるなかで静岡や山梨など富士山麓の別荘やリゾート地を地盤とする同社も見直し買いを集めている。19日には、富士急平和観光を通じて4月27日より高速バス「松本~河口湖・富士急ハイランド線」の運行を開始すること発表、長野県内から富士五湖・富士山方面へのアクセスが飛躍的に向上する見込みで大型連休へ向けて観光客の増加も期待される。

富士急行の株価は14時20分現在887円(△39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)