第一パン堅調、今期13期ぶりの赤字脱却期待で上値余地

 第一屋製パン<2215.T>がしっかり。同社は看板商品に「ポケモンパン」を持つ製パン業界の老舗で、13年12月期は営業、経常、最終損益ともに黒字転換を会社側では計画、実に13期ぶりの赤字脱却となることから、「業績変化を先回り買いする動きがみられる」(中堅証券)ようだ。株式需給面から材料性を内包するほか、商いも前週から拡大基調にあり上値を暗示している。また、全般は底上げ相場の佳境にあり、リターンリバーサル(出遅れ物色)の流れが強く意識される中で、同社株のような低位株は個人投資家を中心に人気を集めやすくなっている。

第一パンの株価は14時23分現在148円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)