明星電が13年3月期業績予想下方修正、営業利益1億円に

 明星電気<6709.T>は22日、13年3月期の業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の70億円から65億円に、営業利益は5億400万円見通しから1億円に減額した。売上高は12年度補正予算で予定していた防災関連の受注が次期に繰り越されることになり、従来予想を下回った。また、利益面では減収効果に加え、一部物件の納期確保のため外注費や経費などのコスト増加を招いたことが影響した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)