◎22日のNY株式市場の概況 ハイテク株中心に上昇 

 22日の米国株式市場は続伸。NYダウ平均株価が前週末比19.66ドル高の1万4567.17ドル、ナスダック総合指数が同27.49ポイント高の3233.55ポイントで取引を終了した。出来高はNY市場が6億2048万株、ナスダック市場が16億117万株。買い手掛かり難のなか、アップルが4日ぶりに反発しハイテク株を中心に買い進まれた。ただ、3月の米中古住宅販売件数が、季節調整済みの年率換算で492万戸と市場予想の501万戸に届かず、下げに転じる場面もあった。NYダウ採用銘柄では、インテルやマイクロソフトなどが上昇した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)