【買い】SBIホールディングス (8473)PBRは1.08倍、見直し買い圧力が一段と強まる=向後はるみ

●注目ポイント
日足チャートをみると、一目均衡表の転換線(22日現在、1168円)を強力なサポートとして、力強く上昇トレンドを描いています。
ちなみに、22日には、1455円を付け、連日で年初来高値を更新しました。
しかしながら、22日終値1428円ベースでのPBRは1.08倍と、1倍そこそこであり、いまだ資産面で割安水準といえるでしょう。また、月足チャートでは、上方にあった60ヶ月移動平均線(同、1183円)を上抜き、一目均衡表の雲下限(同、1322円)へ突入しました。現在は長期上昇トレンドの初動との認識であり、今後、月足ベースの一目均衡表の雲上抜け(上限は22日現在、3086円)を目指すとみています。