ANAが堅調、2期連続の営業最高益報道を好感

 ANAホールディングス<9202.T>が堅調。同社の13年3月期の連結営業利益が前の期比で約1割増えて1100億円弱となったもようだと23日付の日本経済新聞が報じた。ボーイング787型機の運航停止の影響はあったが、これを旅客数の伸びやコスト削減で補い2期連続で過去ピーク利益更新となる。これを受けて買い安心感から株価は上値を指向している。

ANAの株価は9時6分現在208円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)