永大産業が年初来高値、前3月期予想の増額を好感

 永大産業<7822.T>が続伸、年初来高値を更新した。22日、大引け後に前2013年3月期の通期予想を連結売上高で当初予想の611億1000万円から614億5000万円(前々期実績598億100万円)、営業利益で15億4000万円から20億3000万円(同7億8400万円)へ増額修正を発表したことが好感されている。新設住宅着工戸数が緩やかながら回復基調にあるなかで同社の販売も好調で、徹底したコスト低減効果も上乗せ要因となっている。4月からは「木材利用ポイント事業」がスタートしていることから、同社の木質建材製品がさらに拡大する期待も高まるところだ。

永大産業の株価は9時16分現在423円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)